条件指定で選ぶ

:





※クリックすると画像が切り替わります

カンピレーの滝

「神々が座するところ」の名を持つ、島の聖地。

浦内(うらうち)川の上流にある滝で、約250m下流にはマリユドゥの滝があります。カンピレーは「神々が座するところ」という意味で、西表島(いりおもてじま)の創世にまつわる伝説が残されています。川床は砂質の岩盤で出来ていて、約200mにわたって、ゆるやかな落差の小滝が何段も続き、白い飛沫をあげる急流をつくります。やがて水流は、マリユドゥの滝から滝壺へと落ちていきます。
住所 日本 沖縄県 八重山郡 竹富町(西表島) 地図を見る
交通アクセス 西表島大原港から 車(一般道)で約 30分

レビューコメント レビューを書く

総レビュー数:0