条件指定で選ぶ

:





※クリックすると画像が切り替わります

糸数壕(あぶちらがま)

戦争追体験と平和学習の場、アブチラガマ。

沖縄本島南部の南城市玉城字糸数(なんじょうし・たまぐすく・あざいとかず)にある長さ270mの自然洞窟で、「糸数壕」とも呼ばれています。沖縄戦時に糸数集落の避難指定壕でしたが、日本軍の陣地壕や倉庫として使用され、戦場が南下するにつれて南風原陸軍病院の分室となり、「ひめゆり学徒隊」が看護活動をおこなっていました。米軍の火炎放射攻撃などにより、多数の住民死者を出した場所です。現在では、平和学習の場として修学旅行の学生など、毎年15万人ほどが訪れています。
※アブチラガマに入るときには運動靴(又は雨靴)、手袋、ヘルメット、懐中電灯を用意しましょう。
住所 日本 沖縄県 南城市 玉城字糸数 地図を見る
予約番号 098-852-6608
営業時間・駐車場 営業時間 9:00~17:00
定休日:年末年始休業
サービスメニュー 入壕料(大人) 250 団体(20名以上)200円
*入壕には事前予約が必要となります。
入壕料(小人) 100 *入壕には事前予約が必要となります。
入壕の際にはガイドをご利用ください。
ガイド料、内容などは別途お問合せください。
交通アクセス 那覇空港 車(一般道) 50分
沖縄自動車道 : 南風原南IC 車(一般道) 40分

レビューコメント レビューを書く

ucrdcrrc
vqfergd
rezzunk
bnphvxbe

総レビュー数:4